【報告】マイクロソフト株を購入しました【Azureに期待】

こんにちは。きむ公です。

先日Microsoft株(MSFT)を購入しました。
約定価格は172ドルでした。
今回はその報告記事です。

マイクロソフト(MSFT)株購入

先述の通り、マイクロソフト株を172ドルで購入しました。

株数は6株です。
日本円で、10万円ちょっとに相当します。

購入してから10日あまりで株価は目覚ましい伸びを見せました。
これを書いている時点で188.7ドルに達しています。

MSFT購入に踏み切った理由

Microsoft は以前このブログでも分析していますが、相当に優良なビジネスを持つ企業です。

マイクロソフトの銘柄分析と将来株価予想!ナデラCEOの功績で株価上昇中!【MSFT】

2020年1月28日
先日のマイクロソフトの決算は市場の予想を上回るものでした。
今回の決算では、ほぼ全ての部門が成長していました。
・「Microsoft Azure」の売上高は、前年同期比62%増となった。
・「Windows OEM」の売上高は18%増。商用Windows製品がけん引した。
・「Surface」製品の売上高は6%増だった。
・「LinkedIn」の売上高は24%増だった。

引用元
特にクラウドサービスの Azure の成長が予想以上だったことが購入の決定打になりました。

クラウドサービス自体の市場規模が大きくなっていますが、その中でも Azure の存在感は一段と増しているようです。
引用元
※今回の決算前に作られた資料です。
AWSが横ばいになっている一方で、マイクロソフトのAzureが猛烈な勢いでシェアを伸ばしているのが見て取れます。

僕は好決算を見てから飛びつくことはあまり好きではありません。

しかし、この銘柄は長期的にも素晴らしい成長を遂げてくれる可能性が高いと判断し、決算を見てすぐ買い注文を行いました。

あれから10日あまりで株価は10%弱上昇していますから、今の所この判断は正しかったと言えるかもしれません。
しかし僕の周りのエンジニアたちを見ているとAzureを使っている人があまりいないのが不思議です。
やはり最もシェアが高いのは Amazon の AWS です。
これはもうエンジニアの間では鉄板になっています。

そして最近GoogleのGCPを使い始めたよという人も結構出てきていますがまだ Azure をメインで使ってると人には会ったことがありません。

まああくまでも僕の周りはこうだよという話に過ぎませんが。

  • Azureの成長を肌で感じることができていなかった
  • ナデラCEOという一個人の手腕に企業の業績が依存しすぎているように感じる
というのが今までこの銘柄を買わなかった理由なのですが、決算数字をみて
今Microsoftに手を出さない機会損失は大きいかもしれない
と言う考えが湧いてきました。
今回買ったのは10万円ちょっとと少額です。

しかし、これからも引き続きマイクロソフト株を調査し、必要があれば買い足したいと考えています。

また、この銘柄に関して何かニュースがあればこのブログやYouTubeでも取り上げていきます。
スポンサーリンク

SNSシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です