ブログで収入を得るまでの手順を初心者向けに分かりやすく解説する

自分のビジネスを保有することは、経済的自由を達成までの近道です。

特におすすめの副業の一つがブログです。
オワコン扱いされるブログですが、まだまだ夢のある副業です。
トッププレイヤーは月に1000万以上ブログで稼いでいます。

昨今は初心者向けのブログ収益化ノウハウも充実してきましたし、以前に比べるとかなり始めやすくなりました。
しかも、投資と違って基本的に損をすることがありません。

この記事では、
全くのゼロからブログを始め、そして収益化するまでの道のり
を解説します。

ちなみに、このブログも始めてからそんなに時間が経っている訳ではありませんが徐々に収益が生まれてきました。

月ごとの収益推移は大体こんな感じです。
100円→500円→3000円→7,000円→16,000円→40,000円(6ヶ月目現在)
僕自身ブログはド素人でしたが、コツコツと更新を続けることで最近では月に数万円程度稼げるようになりました。
感想としては、月数万円程度ならば継続すれば誰でも到達できるレベルだと思います。

ブログを収益化する手順のまとめ

ブログを収益化するには大きく分けて三つの作業が必要です。
ブログ収益化までの道
①ブログを開設する
②収益化のために Google や ASP サービスと提携する
③記事を書いていく
以降このステップを順に解説していきます。

ブログを開設する

まずはブログを開設しないことには話が始まりません。
しかし、収益化に適したブログを開設するには一体どうすればいいのでしょうか。

ここではWordPressを使った方法について解説していきます。
この方法は、僕も実際にこのブログで使っている非常にポピュラーな手法です。
といってもやることは簡単で、
ブログ開設手順
1.サーバーをレンタルする
2.WordPress をインストールする
3.ドメインを取得する
だけです。

本格的なブログ運営をやっていく上でレンタルサーバーとドメインの料金が発生します。
とはいってもレンタルサーバー代は高くても年3万もあれば十分ですしドメイン代は年間1000円程度です。
(WordPress のインストールは無料でできます。)

ちなみに、なぜわざわざ有料でブログを作るかというと、有料ブログでないと Google AdSense の審査が受けられないからです。
なので基本的には有料ブログをオススメします。

とはいえGoogle アドセンスは諦めて、後述する ASP だけでブログを始めてみたいという人ははてなブログなどの無料サービスでもオッケーです。
補足
ここからしばらくWordPressブログの始め方について書いていくわけですが、いまいちイメージが沸かなかったという人は↓の動画講座が参考になるかもしれません。
WordPressの専門家が本当にゼロから解説してくれる講座で、講師に直接Q&Aを投げられるのがポイントです。

パソコンが苦手な超初心者さん向け WordPressブログの作り方

サーバーをレンタルする

ユーザーがあなたのブログにアクセスするためには、ブログ本体のファイルをどこかのサーバー(要するにどこかのコンピューターです)上に置いておく必要があります。
ということで、このサーバーを借りる必要があるわけです。
ちなみに
自分のコンピューターをサーバー化することもできなくはないのですが、やっている人はほぼいません。
パソコンの処理能力やセキュリティ、設定の難易度の高さなどが理由です。

エックスサーバー

レンタルサーバーで一番おすすめなのはエックスサーバーです。
こちらは WordPress のインストールも非常に親切なガイドがついていることが特徴で料金も安いです。
実際に僕の知人が使っているところを見せてもらいましたが操作は最もシンプルかもしれません。
お試しの無料期間がある点も親切です。

さくらのレンタルサーバー

ちなみに僕がこのブログ用に使っているのはさくらのレンタルサーバーです。

これもオススメです。
今まで全く不具合もありませんでしたし、応答速度も不満はありません。
WordPress のインストールも数クリックで行えるので初心者も安心です。

ちなみに僕は、複数のサイトを一つのサーバー上で動かそうとした都合上、かなり高いプランを選択してしまい、少し後悔しているという状況にあります笑

【参考記事】
ブログのレンタルサーバーは格安のXサーバーにすべきだったという話

↑の記事ではXサーバーを推していますが、機能的にはさくらのレンタルサーバーでも全く不満ありません。
ただ僕が必要以上に高いプランを選択して機能を持て余したというだけです。

さくらレンタルサーバーでブログ運営する場合、月額515円の「スタンダードプラン」を利用すれば十分コスパいいです。
なお、月額換算129円の「ライトプラン」ではデータベースは利用できません(要するにWordpressブログは作れません)。

ロリポップのサーバー

とにかく値段にこだわりたいという方はこちらのロリポップサーバーもおすすめです。
wordpressブログが作成可能なライトプランだと、月額250円〜と少し驚いてしまうような価格設定になっています。
めちゃめちゃ安いですが、プランによっては保存できるファイルの容量に結構な制限があったりと、注意点もあります。

ドメインを取得する

ドメインとは URL の初めの方の部分です。
このブログの場合は、in-base.comというドメインを使っています。

このドメインを取得しないと、 Google AdSense の審査ができません。
なので基本的に申し込みは必須です。
ちなみに費用は年1000円〜2000円程度が相場。

取得の方法は、契約したレンタルサーバーによって異なります。
お名前ドットコムなどのサービスからドメインを取得する場合もあれば、僕が使っているさくらのレンタルサーバーのようにドメイン取得までそのサイト内でできる場合もあります。

ご使用のレンタルサーバーの説明を参照してください。

ちなみに、お名前ドットコムは↓から申し込み可能です。
1円からドメイン取得が可能なので、非常にオススメです。
(デメリットは、登録後に広告メールが来まくることくらいです笑)

Google AdSense や ASP と提携する

Google AdSense

無事にブログを開設し、いくつか記事を書いたら Google AdSense の審査に申し込みましょう。
無事に審査に通ると広告がつくようになり、毎日少しずつお金が入ってくるようになります。
審査はこちらから申請してください。

なお、この審査は結構厳しいので注意してください。
アドセンス審査に通るために僕がやったことに関してはこちらの記事を参照していただくといいかなと思います。

アドセンス審査に「価値の低い広告枠」で落ち続けた僕が合格までにやった3つのこと

2020年3月18日

ASPと連携

成果報酬型のアフィリエイトもやってみたいという人はASPと連携する必要があります。

簡単に説明すると、 ASP とは
企業からの広告案件をたくさん集めてそれをブロガーに配っている業者
のことです。
ASP 経由で取得した企業の広告案件のリンクをブログ記事内に貼り付けることができます。
もしユーザーがそのリンクから何か商品を買った場合に、ブロガーに報酬がいくという仕組みです。

ブログで月何百万も稼いでる人はほぼ必ずこの ASP をメインの収入源にしています。
ASPでの報酬発生は結構難易度が高く、中々成果が出ないかもしれません。
ですが本当にブログを極めた人は ASPを避けては通れないといえます。
ASPでのアフィリエイトでは、セルフバック(自分で広告のサービスに申し込む)で稼ぐことも可能です。
広告案件によっては自分自身での申し込みを成果として認めているケースもあるのです。

例えば自分で広告を踏んで、何件も無料のクレカを発行したりFX口座の開設をしていけば、ノーリスクで確実に10万円程度稼ぐことができます。


(参考)
僕自身が自己アフィリで20分で3万以上稼いだ話とその方法の公開

おすすめの ASP業者 は最王手の A8. net です。
ここはとにかく扱う案件の数が多いことがポイントです。
提携には料金がかからず、特にデメリットは無いのでブログを開設したらとりあえず登録しておくといいかなと思います。

また、このブログの場合は金融系に強いアクセストレードとも提携しています。
こちらも登録や維持費にお金は一切かかりません。
とりあえず登録しておくと良いでしょう。

提携はそれぞれ↓のリンクから可能です。
A8.net
◆初心者応援アフィリエイト◆アクセストレード

準備が整ったらあとは記事を書いていくだけ

ここまできたら後はひたすらブログ記事を書いていくだけです。

ブログは基本的に地味で孤独な作業です。
淡々とトライアンドエラーを繰り返し、人が訪れてくれる記事を書いていきます。
SEO や SNS 活用など、身につけるべきスキルは山のようにあります。
ですが最も大事なのは、継続することです。

コツコツと記事を書いていれば、徐々にウケる記事がどいうものか見えてくるはずです。
初めのうちは収益が全く発生しないか、発生しても10円とかそんなもんです。
ですが、いつの日かきっとあなたのブログは金のなる木に変貌しているはずです。

(こちらの記事もどうぞ)

【保存版】Adsenseでブログ収益月1000円達成するために効果的だった3つのこと

2020年3月15日

経済的自由を達成するまでのロードマップ

2020年3月27日
スポンサーリンク

SNSシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA