【保存版】Adsenseでブログ収益月1000円達成するために効果的だった3つのこと

どうもこんにちは。きむ公と申します。
今回はブログSEOについての記事です。

このブログも開設から約3ヶ月半が経ちました。
おかげさまで PV 数も徐々に増え、今では月間約6000PV程度の規模に成長しました。

これぐらいのPV数を取れれば、放置していても月1000円は安定して入ってくるようになります。
ご飯が一回タダになる感覚ですね。

まだまだ大きなメディアとは言えないですが、投資に関する少々マニアックな記事もある中で多くの人に見てもらえるのは感謝しかありません。

さて今回の記事では、このブログの収益やSEOに関する話をしたいと思います。
僕は今まで50記事と少しを書きましたが、PV数に貢献するのは上位の20記事以下といったところでしょうか。

ほとんど読まれない記事も結構書いてしまいました。
本来不必要な苦労も結構しています。

しかし、試行錯誤を重ねる中で駆け出しブログがPV数を増やすために効果的な方法がいくつか見えてきました。

今回の記事では、ブログを始めたばかりの人やこれからブログを始めたい人が 効率的にブログ運営を進められるように、 僕が月1000円の収益を確保するまでに効果があったことをまとめたいと思います。
(5/1追記:ブログ運営5ヶ月目でアドセンス月間収益が1万5千円を突破しました)

ブログ収益の推移

さてこのブログの収益の推移ですが、これまでのところ毎月約5倍に増加しています。
初月100円
2ヶ月目500円
3ヶ月目2500円(Google砲被弾)
3ヶ月目はGoogle砲が来たことで大きく上がりました。

ちなみに、今のペースだと4ヶ月目はGoogle砲が来なかった場合でも1500円〜2000円くらいは達成できそうです。

現在、このブログの収益は100% Google AdSenseに頼っています。
このブログは僕の好きな投資に関する情報発信すること自体が主目的で、マネタイズ自体はあまり重視していません。

それでも、お金がもらえるというのは嬉しいものですね(^^)

AdSense 収益増加のために効果的だったこと

次に AdSense の収益増加のために効果的だったことを紹介します。

ここでは初心者の方でもわかりやすいようにざっくりと概要を述べるにとどめていますが、より具体的な内容を知りたい方はこちらの詳細版をご覧ください。

YouTube や Twitter と連携させてクロス・プラットフォーム・コンテンツ化する

ブログ開設最初期に最も効果的だったのはTwitterを始めとしたSNSやYouTubeからブログに人を呼ぶことです。

一般的には、Webメディアの運営は Google 検索を最重視して行うべきだとされています。
Google検索からであれば古い記事にも安定的な人の流入が期待できますし、 Twitter のフォロワーが何万人もいるような人でない限り、ブログに呼べる人数もGoogle検索の方が圧倒的に多いのが通常です。

しかし、とりあえず月に1000円稼ぐブログを作るなら、 Twitter などの SNS を使う方が最も手っ取り早いです。
というのも、開設したばかりのブログだと Google からの評価が低すぎて検索結果に全く表示されないからです。

このブログも今でこそ毎日100件以上の検索流入が取れるようになりましたが、ブログ開設から1週間くらいは検索流入0という日も珍しくありませんでした。

僕の場合ブログとほぼ同時に Twitter や YouTube も始めたのですが、こちらからの流入がほぼ100%という状態が2ヶ月くらい続きました。

Twitter のフォロワーや YouTube のチャンネル登録者も数百人程度と多くはないのですが、それでも Google 検索流入よりもはるかに多くの人を呼ぶことができました。

フォロワー数千人規模のtwitterアカウントをお持ちなら、すぐに月1000円は達成できるでしょう。

いずれにせよ、最初期は SNS を積極的に活用する方がおそらく楽です。

トレンドに乗っかる記事が効果が高い

他に効果が高かった方法は、トレンドに沿った記事を書くことです。

僕はブログをスタートした当初、流行り廃りに左右されないような記事を書こうと心がけていました。

例えば、「そもそも株式とは何か」といった内容の記事です。
こういう記事の方が、後々まで読まれるだろうと考えていたのです。
そして、こういう記事の数が増えていけば徐々に PV 数も上がっていくだろうと思っていました。

しかし結論から言うとこれは良くなかったです。
例えば実際に「株式とは」と検索すれば分かるのですが、こういうワードで上位表示されるサイトは金融機関のサイトや大きな企業のメディアがほとんどです。

駆け出しのブログが付け入る隙間はありません。
おまけに SNS で記事を共有してもこのような抽象的なテーマの記事は受けが悪かったです。

それよりも経済ニュースの解説といったトレンドを意識した記事の方が読まれます。
もちろんそういった記事は、数年後には読まれなくなっている可能性は高いです。

それでも
トータルで考えるとトレンドに乗っかる方が効果は高い
というのが実際にやってみた感想です。

なお僕が実際に試してみて効果があった、読まれやすいトレンドテーマを判別する具体的な方法は詳細版に書いておきます。

Google砲に被弾する

瞬間的に非常に高い効果を発揮するのがGoogle砲です。

GoogleアプリやChromeで「おすすめ記事」や「Google Discover」に記事が掲載され、アクセス数が短時間に急増する状態を「Google砲が来た」という風に言います。

この Google砲に被弾することができると、短時間でアクセスが10倍20倍に増えます。

このブログがGoogle 砲に被弾した時は、数時間で1700円くらいの収益が確保できました。
その間僕は何もしていませんでしたが、みるみる増えていく AdSense 収益を眺めているのは非常に楽しいものでした笑。

ここからは少し憶測も入りますがGoogle 方に被弾するメリットは、短期的なアドセンス収益が増えるだけではないようです。

Google砲によって、ブログテーマに興味があるユーザーがたくさん訪問してくれるので同時に他の記事も PV 数が上がります。

すると Google に、ユーザーの行動データが蓄積されます。
結果、ほとんど全ての記事の SEO 評価が上がり、今後も検索に上位表示されることが期待できるのです。

ただ、Google は検索アルゴリズムの仕組みを公開していないので、これには僕の憶測も入っています。

しかし僕のブログの場合、Google砲が来て以降、明らかに検索流入数がぐっと増えました。
Google砲が来た記事や、その記事が満たしていたある条件は詳細版の記事内で紹介しています。

もっと詳細が知りたい人に向けて

もっと詳細な情報を知りたいという方のために、より詳しい内容もまとめました。
具体的には次の内容です。
・PVが稼げる記事のテーマを簡単に知る方法
・Google砲に被弾した記事が満たしていた「ある条件」
・サイトのSEO評価が結果的に上がってしまった意外な方法
こちらの詳細版は、基本的にnoteやboothでの有料販売としていますが、 せっかくなので無料でも公開したいと思います。

フォロワー500人以上の Twitter アカウントでこのブログの気に入った記事、もしくは気に入らない記事をコメント付きで共有していただいた方には、 DM にて無料で詳細版の全文をお伝えします(共有するのはこの記事でも構いません)。

こちらの方法を利用したい方は、記事を共有後、@kimukouMまで DM していただけると対応いたします。

では、今後もブログ運営頑張っていきましょう!

(なお、アドセンス合格法に興味がある方はこちらの記事をどうぞ!)

アドセンス審査に「価値の低い広告枠」で落ち続けた僕が合格までにやった3つのこと

2020年3月18日
スポンサーリンク

SNSシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です